サイト内 を検索 WWW を検索
高知県スカッシュバレー連盟
  ホーム  ≫ 連盟より ≫ Q&A ≫ ルール・試合に関して
 はじめに


Q&A(ルール・試合に関して)
NO8
Q
サーブの制限はルールブックにあるだけですか?
A
 サーブに関しては『ルールブック』の7に定義されていますが、それ以外にも以下のような注意点があります。

 ・サーブしたボールが少しでもネットに触れた場合はアウト
 ・ジャンプサーブは禁止
 ・笛が鳴った後にボールを落としたら相手のポイント
 ・笛が鳴った後でもボールの持ち替えはOK
 ・ボールを握って(つかんで)のサーブは禁止
 ・サーブを打つ際の足の運びは1歩まで
 ・サーブは素手で打つ(回転をかけるためのテーピングも不可)
NO9
Q
ネット際の判定が難しいのですが。
A
 ネット際で多く見られる反則は、主にネットタッチとオーバーネットのふたつです。
 ネットタッチはネットに触れると反則となり、オーバーネットは手がネット上から相手コートに出たら反則です。(手が出ずにボールの一部が出るのはOK。)
 これらのプレーは主審が主にオーバネットを、副審が主にネットタッチを見ることでより的確なジャッジができるので覚えておきましょう。
 また、最近多いのがブロックにいった際、相手がアタックを打つ前にブロックがボールを触るケースです。
 ボールがネットの近くにある時は、先にブロックした手に触れないか注意して見る必要があります。
 もちろんボールの一部がまだコートに残っているのに、相手のアタック(スリー)より先にブロックが触れた場合はブロック側の反則となります。
NO10
Q
ホールディングはどこまでセーフですか?
A
 これは見る人(審判)によって判断が違いますし、これといった基準が示されていないので非常に難しい問題だと思います。
 一般的にはプレーの中でボールが止まったと判断されればホールディングと言われます。
 スカッシュバレーのボールは柔らかくて軽いので、アンダーレシーブの際にも手のひらですくい上げることがあります。
 そういった時やオーバーハンドトスの際にホールディングになりやすいので、「持った」と思ったらアウトと判断して下さい。
NO11
Q
ワン(ブロック)で返したのか、ネットを越えてないかの判断は?
A
 ※説明上、ブロックする側を「守備側」そうでない方を「攻撃側」と呼びます。

 主審・副審から見て、ボールがネットを越えてなければ攻撃側のオーバータイムスで守備側のポイントとなります。
 少しでもボールがネットを越えてブロックの手に触れていれば、ボールが攻撃側のコートに落ちたとしても守備側がワンで返したという判断により、攻撃側のポイントとして差し支えないでしょう。
 ブロックがネット越しにボールに触れたかどうかは主審・副審にしか分かりませんので、ネット際のプレーはこれらの審判がしっかり見なければなりません。
NO12
Q
ミスジャッジの場合はどう対応すればいいですか?
A
 スカッシュバレーの大会では専門の審判員がいないため、どうしてもミスジャッジは起こり得る問題です。
 1点を争う試合できわどいプレー、ジャッジがあれば審判に不満をぶつけたくもなりますが、審判員も一所懸命審判してくれていますので、著しいマナー違反や態度の悪い抗議がないよう心がけましょう。
 どうしても納得いかない判定には、『ルールブック』10−(6)により申告できますが、感情的にならず紳士的に行うことが好ましいです。
 また、主審はキャプテンからの申告があれば副審・線審を集めて協議し、ジャッジを覆すのかそのままなのか、ノーカウントにするのかなどの的確な判断を行いましょう。
NO13
Q
コートチェンジの間の時間制限はありますか?
A
 コートチェンジに関して明確なルールはありませんが、速やかにコートチェンジすることが望ましいです。
 急いで水分補給する程度なら問題ないと考えますが、作戦会議をするなど時間をかける場合は『ルールブック』10−(3)により作戦タイムを取りましょう。
NO14
Q
試合中の水分補給はかまいませんか?
A
 現時点でのルールでは試合中の水分補給は認められていません。
 コートチェンジの際、速やかに水分補給を行うか『ルールブック』10−(3)による作戦タイムをとるようにしましょう。
NO15
Q
線審(ラインズマン)はボールを拾うべきですか?
A
 線審の任務にボール拾いは含まれません。(『ルールブック』13)
 ただ、大会では試合を行うコートが前後左右に隣接しているため、他のコートにボールが入ることで怪我人が出る恐れがあります。
 ジャッジに支障をきたさないようであれば、線審の判断でボールを隣接したコートに入らないよう止めてもらってもかまいません。
 線審の役割として、まずは適切なジャッジがありますので、それがおろそかにならないよう気をつけて下さい。
 一番良いのはプレーヤー自らがボールを拾いに行くことです。



  ホーム  ≫ 連盟より ≫ Q&A ≫ ルール・試合に関して


   スカッシュバレーとは
   ルールブック
   連盟とは
 行事予定
   大会予定
   サイトへの掲載依頼
   審判講習会
 大会結果
   最新年度
   過去の大会
   動画
 連盟より
   お知らせ
   メールマガジン
   Q&A
 OTHER
   お問い合わせ
   免責事項
   チーム紹介・募集